過去、不動産営業でトップの成績を残し、
そこから年商30億円企業をゼロから立ち上げ、
現在では権利収入を持つ重要性を繰り返し
唱え続けている鈴木りょう。

そんな鈴木が2001年に出版した
『素語録』は当時書店でも販売され、
現在絶版となっている超激レア書籍

鈴木がこれまでの経験や理念、言葉と
成功者としての心構えを
一冊にまとめた『素語録』に
『財源』メンバーの実績も加えた

最新版
動画視聴者全員にお渡しします!

  • 5:15~

    ここまでたどり着けた方には
    もう「おめでとう」と言いたい。

    この動画を視聴しさえすれば
    鈴木の立ち上げたコミュニティ『財源』に
    メンバー全員が参加可能という
    規格外のプロジェクト!

    知識・経験いっさい不要!

    「1日70万円の実績」
    「1,314名が受取済み」

    とても信じられないような内容が
    続けざまに飛び出すこの対談で
    鈴木りょうは何を語るのか……。

  • 11:20~

    あなたもたった〇〇日後には
    究極の権利収入を受け取れる!

    資金面のハードルや
    めんどうな作業はなし!

    視聴者全員が保有できるという
    権利収入は鈴木が実際に使用しているもの

    〇〇日後に
    『財源』への参加権利を渡す
    という
    前代未聞のプロジェクトを通して
    伝えたい想いとは……。

    日本が抱える「収入格差」の問題に
    鈴木が一石を投じる!

  • 18:50~

    感謝という気持ちを
    大事にしている。
    この企画もそこから
    つながっている。

    『財源』代表の鈴木りょうとは
    一体どんな人物なのか。

    トップ営業マンとしての活躍や
    ハウスメーカーを立ち上げての社長人生。

    その過去の実績から
    『財源プロジェクト』の実態を
    読み取っていく。

  • 25:40~

    これが成功の近道!
    鈴木が語る、権利収入で稼ぐための
    「原理原則」とは?

    世間に蔓延する悪質なネットビジネスを
    一刀両断にしつつ、

    ”たったひとつの原理原則”さえ守れば、
    将来的に何千万円、何億円という金額を
    権利収入で稼ぐことも可能と鈴木は断言する。

    先行者利益に対するアンテナをつねに張り、
    得られた情報を自身が実践した上で提供する、

    そんな超実践主義者である鈴木でなければ
    『財源プロジェクト』は立ち上げられないのだろう。

  • 33:15~

    「感謝・貢献・実現」営業マンから社長になり
    自由な人生を手に入れた今でも、これらを貫いている。

    多くの成功の裏で、失敗もあったという鈴木。

    再起を果たした鈴木が、
    これまで一貫してきた理念をもとに

    『財源プロジェクト』を立ち上げた動機に迫る!

  • 35:50~

    6日後に受け取れる権利収入は
    4,000兆円市場からの自動収入


    とてつもない金額が動く巨大市場から
    1日単位で発生する莫大な収入!


    想像もつかないその収入の全貌とは……?

まずは、
『財源プロジェクト』第一章のご視聴、
本当にありがとうございます。

権利収入提供コミュニティ『財源』代表
鈴木りょうと申します。

私は工業高校を卒業したあと、
化学繊維工場の現場スタッフや
飲料水関係のルートセールスなど
いくつかの仕事を経験しました。

27歳で不動産会社に営業として転職し、
入社から独立までの7年のあいだ、
全社ランキングで
営業成績1位を獲得し続け、

その後、35歳のときに
住宅メーカーの会社を立ち上げたのですが、
これは私の人生をまったく変える
選択となりました。

営業マン時代にお世話になった方々との
人脈を武器にわずか数年で
「従業員数60人」「年商30億円」
超える一流企業へと
成長させることができたのです。

これは業界だと
異例の急成長だったそうで、
全国放送されたコマーシャルが
大きな反響を呼んで
各方面から注目を集めるようになり、

現在は複数の権利収入を保有しながら、
起業・経営コンサルタントとして
活動しています。

また、財源プロジェクトで
これから行うように、
労働収入の限界、
日本の社会保障制度の限界を
多くの人に認知してもらうべく
全国各地で講演も行っています。

私が講演会を行う際にはいつも
「権利収入を持つことの重要性」
口酸っぱくお話させてもらっています。

さて、
『財源プロジェクト』にご参加いただいた
あなたは動画内でもお話しした
「1日70万円の実績を持つ権利収入」
を受け取ることが可能です。

プロジェクトにつけた
『財源』という言葉は
あなたの人生における一生涯の財源
となるような
権利収入をお渡ししたい

という思いで名付けています。

私のコミュニティ『財源』も同じです。
財源の目的は誰もが例外なく
「一生涯の財源」を持つことです。

それでは『財源プロジェクト』を通して、
あなたが6日後、権利収入を具体的に

●どんな形で
●どのようにして

受け取ることが可能なのか?

その詳細をこれから
しっかりとお伝えしていきます。

すでに何度も登場した
「権利収入」という言葉ですが、
そもそもの意味をあなたは
ご存知ですか?

この言葉は
これからも頻繁に登場します。
基本としてその意味を
おさらいしておきましょう。

「権利収入」とは
所有しているだけで収入を得ることができる
継続的な収入のことを指します。

似たような意味の言葉に
「不労所得」がありますが、
ほぼ同じ意味で考えても
問題はありません。

「収入を得るために
労働を必要としていない」


このことが大きなポイントになっています。

「1日70万円の実績を持つ権利収入」
というものが
どれだけ素晴らしいものなのか、
ご理解いただけたんじゃないかと
思います。

それが分かったところで、
あなたにとっての理想の生活
想像してみてください。

次に、その理想を叶えるためには
何が必要かを考えてみてください。

お金があれば
なんとかなるんじゃないですか?


だとしたら、あなたの理想を叶えられる
最大のチャンスが目の前にあります。

もしも明日、あなたの口座に70万円が
振り込まれたとしたら……

あなたは何がしたいですか?

車や家などの大きな買い物をするには
70万円では足りないかもしれません。

でも日常生活の中で贅沢をしようと思ったら
できることは色々と思いつきますよね。

『財源』メンバーの中には、
ゴルフクラブを新調したという方や、
1週間のグアム旅行に行かれた方もいます。

これまでお金がないからと諦めていたことが
これからは我慢せずにできるようになります!

思い出していただきたいのは、
権利収入とはなんなのかということです。

「所有しているだけで
収入を得ることができる継続的な収入」

つまり、1回70万円を受け取れたとしても
それで終わりではないんです。

そうした理想を叶えるチャンスが
今後いくらでもやってきます。

そして、そんな未来が待っている中で
あなたにお願いすることは一つだけです。

これからお送りする動画をご覧いただき、
私からの情報を確実に受け取ってください。

あなたへのお願いはたったのこれだけです。
決して難しくありませんよね。

LINEを受け取って動画を見るくらいなら、
今どき小学生でもできます。

それくらい簡単なことをするだけで
【完全放置で
利益が見込める権利収入】

を保有できる、
これは世界でも例がないプロジェクトです。

「そんなウマい話があるわけない」とか
「詐欺なんじゃないか」とか
不安に思う気持ちもあるかもしれません。

しかし、私は自信をもって断言します。

今回ご紹介する権利収入に、
ウソやごまかしは一切ありません。

これからお送りする動画も含めて
この権利収入に関する全てをお伝えします。

今後お送りする情報も絶対に
見逃さないようにしてくださいね。

「収入格差に苦しむ人にこそ
権利収入を受け取ってほしい」

こう考えたことが
『財源』を立ち上げる
はじめの一歩でした。

私の収入は、一般的に富裕層と呼ばれる
年収2,000万円をゆうに超えていました。

年収が2,000万円を超える
日本人は全体で0.4%ほどで、
私は日本でもかなり上位の納税者になると
思います。

年金の通知書を見てビックリしました。
なんと、私に支給される年金は
たった月20万円弱だそうです

国民年金はともかく、
厚生年金は税金と同じく
人並み以上に払ってきたと
思っていましたが…

それで年金が月20万円しか
支給されないとしたら、
99%の人たちにとって優雅な老後なんて
夢のまた夢といっても過言ではありません。

政府が年金制度を打ち立てようと、
企業が終身雇用制度を実施しようと、

老後のお金は最終的にすべて
個人の責任となってしまったのです。

老後資金が足りないのであれば、
人生は一体どうなるでしょう、
70歳、80歳になっても働き続けるのか……。

いくら日本が超高齢社会だとしても
高齢者も働かなければならないとなれば、
これは大きな問題といえるでしょう。

最近はコンビニや道路整備の現場などで
高齢者の方が働いていらっしゃるのを
よく見かけますが、
そういった肉体労働は
老いた体にとって毒です

また、
机仕事を長時間したり、パソコンに映る
細かい字を読んだりするのも、
やはり健康的な人のほうが
何倍も得意です。

年老いた体というのは、
肉体労働のみならず、
知的労働すら満足にこなせないもの。

私自身はまだ58歳と現役ですが、
年老いた両親をこの目で見てきたので
いえます。

それに、
特別な知識や経験を
必要とする仕事でなければ、
給料も大した金額にはなりません。

そうした現代社会を生き抜くうえで
権利収入、不労所得を持つこと
今こそ意識しなければなりません。

しかし、多くの人は権利収入や不労所得を
お金持ちに許された特権のように
考えています。

ある意味、その考えは間違っていません。
この後ご説明しますが、
権利収入を得るためには
まとまった資金が必要となることも
多いです。

ただ、私はそこで諦めてしまうことは
絶対にあってはならないと
考えています。

なぜなら、
私がこれからご紹介するように、
お金持ちでなくても手にできる権利収入が
世の中には存在するからです。

そもそも私は、
お金がなくて苦しい現状に
直面している人にこそ
権利収入を保有していただきたい
と考え『財源』を立ち上げました。

そして、ついに私は世界初の試みである
「動画を視聴するだけで
権利収入の保有が可能」な

『財源プロジェクト』
こうして大々的に発表したのです。

資金も知識も求められない権利収入を
あなたは必ず受け取ってください!

私が『財源プロジェクト』に
込めた想い

私はこれまで、権利収入の重要性を
多くの方にお話ししてきました。

なぜ今回、あなたに権利収入を無料で
提供することに決めたのか……

それは『財源』の目的と同じで、
「収入格差をなくしたい」
という想いからです。

日本は先進国の中でも、
中国とアメリカに次いで
相対的貧困率が高い国になっています。

この判断は1年間の自由に使えるお金
下の表よりも下回っている場合に
その家庭は相対的貧困であると
判断されます。

経済大国となった今でも、
日本人の7人に1人、
ひとり親の家庭は半分以上が
貧困に苦しんでいるのが現状です。

65歳以上の高齢者がいる家庭のうち、
4世帯に1世帯は貧困だとい
うデータもあります。

収入格差、貧困は
抜け出すことがむずかしく、
世代を超えて連鎖していきます。

親世代が経済的に
きびしい状況にあることで、
子供たちは教育環境や進学状況に
影響が出てしまう……

そうして親から子へ、子から孫へと
貧困問題が連鎖していってしまうのです。

国はさまざまな政策をうちだし
問題解決に取り組んでいますが、
根本的な解決にはいたっていません。

私は貧困に苦しむ人たちを
なんとか救えないかと考えてきました。

感謝されたいとか名誉がほしいとか、
そういったことではありません。

後で詳しくお話をしますが、
私は以前、大きな借金を背負ったことが
あります。

周りの支えがなかったら、
今生きられていたかもわからない…
それほどつらい時期でした。

だからこそ、今苦しんでいる人の辛さが
自分のことのようにわかるんです。

そんな人たちのために、
私ができることをしたいと考えた結果、


誰でもカンタンに権利収入を受け取れる
『財源プロジェクト』
の構想が
生まれました。


すでにご説明したとおり、
権利収入とは
利益を生み出し続ける仕組みです。

たとえば、
不動産収入(家賃収入や売却益)を
稼ぐために必要なのは、
たくさんのお金です。

なぜなら、マンションやアパートを
買う必要があるからです。

他にも、債券や株の配当など、
権利収入には色々な種類があります。

それらのような一般的に想像しやすい
権利収入に共通していえるのは、

●たくさんの資金がなければ
はじめられない
●資金が少なければ、利益もわずか
という点です。

この例からわかるように
昔から権利収入というものは、
一部の資産家がほぼ独占
してきました。

その結果、日本はどうなってしまったか、
大きな「収入格差」が生まれたのです。

普通の人が汗水たらして
働いても稼げないお金を
一部の人が権利収入として
簡単に稼いでしまう、
そんな構図ができあがってしまったのです。

国の経済というのは
お金が回れば回るほど、
景気が良くなったり、雇用が増えたり、
給料が上がったりと良い方に向かって
いきます。

ですが、一部の人が
お金を稼ぎ続けてしまっては、
他の大多数の人はお金を使いたくても
使えません。

そもそもの生活が苦しかったり、
老後に備えたり……。
「稼げないから使えない」
考えるようになり、
その結果、経済は回らず給料も
上がらない……。

デフレスパイラルと呼ばれるこの現象が
今の日本では続いています。

これではいつか日本は
ダメになってしまいます。
というより、
実際にそうなりはじめています。

私は権利収入の重要性を
誰よりも理解しています。


社会保障の制度が潰れるときに、
一番の被害者となってしまうのは
収入格差に苦しむ方なんです。

それならば、
権利収入はそういった方にこそ
必要なものだと考えられます。

そしてまさに、
「あまり多くの資金が用意できず、
投資の経験もまったくない」

そんな人たちの
人生を変えるために生まれたのが、
『財源プロジェクト』なのです。

日本が抱えている収入格差の問題を
解決するには
垣根のない誰でも保有できる権利収入が
必要です。

昔の日本は地域のつながりが強く、
困ったときはお互い様という
意識がありました。

私も子供のころは
風邪をひいたときに近所の
おばちゃんが見舞いに来てくれたり
田舎から届いた野菜を
おすそ分けしてもらったり
日本人の温かさに触れて生きてきました。

今回のプロジェクトの根底には
そんな
助け合いの精神が根付いています。

あなたは私にとって、
同じ日本に生きる同胞です。
決して見捨てません。

収入格差をなくしたい
という私の想いが
あなたに届くよう願っています。

「財源プロジェクト」は
悪質なネットビジネスとは違います

インターネットで
権利収入について検索してみると
様々なネットビジネスの広告が出てきます。

「1,000万円を受け取るだけ!」
「100億円が確定している!」
そんな強烈な見出しが書かれているのを
あなたもご覧になったことが
あるかもしれません。

その多くは、最終的に稼げなかったり
結局大きな損をしてしまったり……
悪質な詐欺となっているものが多いです。

どんなに素晴らしい案件だとしても
お金をばらまくだけということは
まずありません。

収入格差というのは、
短期間にポンとお金を
受け取ったからといって解決するものでは
ありません。

継続して利益が上がる
権利収入を持たなければ
いつか同じように苦しむことになります。

悪質なネットビジネスは
目の前に1,000万円などの
実体がない「言葉」をぶら下げてきます。

そこに引き寄せられてしまうと
ありもしないことを
吹き込まれてしまうのです。

ここでハッキリと断言します。

不労所得や権利収入は
投資によって得られます。
『財源』においてもそれは
当てはまります。

悪質商法のサイトでは、
都合の悪いことは絶対に言いません。

ですが、私は事実のみをお伝えします。
聞かれたことには全てお答えします。

根本的なお話になりますが、
なぜ、詐欺師は誇大広告をするのだと
思いますか?

それは、すすめているモノが
粗悪品だからです。

誇大広告をしないと興味すら
持ってもらえないのです。

私が変な誇大広告をしないのも、
権利収入が本当に良いものだと
私自身が信じていて、

事実さえのべれば
あなたに興味を持ってもらえると
確信しているからです。

誇大広告をする理由が
そもそもないわけです。

とにかく
「リスクの伴わない投資は
存在しない」


このことを知っているだけで
悪質なものは簡単に見抜けます。

あなたの数時間を私にください。
その時間で私がこれからお送りする動画を
しっかりと視聴してください。

私が『財源』で提供する権利収入案件は
利益の大きさよりも、リスクの小ささを
重視しています。

とはいえ、1日70万円の利益というのも
決してお小遣いのような
金額ではないことは
あなたにもわかりますよね?

リスクを限りなく抑えつつも
利益の最大化もしっかりするのが、
あなたにご紹介する権利収入なのです。

今回『財源プロジェクト』で
ご紹介する権利収入は
まぎれもなく本物の超優良案件です。

今後その実績や特徴なども動画を通して
あなたにお伝えしていきます。

言葉だけでは伝わらないその信頼性を
その目でご確認いただければと思います。

あなたの勇気ある行動だけが、
あなたの人生を変えられます

お金に関する悩みというのは
どんなに我慢しても耐えても
解決することはできません。

お金は行動の結果として
得られるものであり、
降ってくることも、湧いて出てくることも
決してないからです。

本当につらい時こそ、
行動するしかありません。

今回の権利収入はほったらかしでも
継続的に利益が見込めるものですが、
その権利を得るための行動は必要です。

ただ、あなたはこうして私のメッセージを
熱心に読んでくださっていますし、

きっとこれからお送りする動画も
しっかりご覧いただけることかと思います。

つまり、あなたはすでに
人生を変えようと
行動をはじめています。
それはとても素晴らしいことです。

私はかつて多額の借金
背負ったことがあります。

立ち上げた会社の中で
仲間だと思っていた社員が
会社の資金を持って
逃げてしまったんです。

さすがの私も
そのときは「もうダメだ」と
心が折れてしまい、
人生をなかば諦めていました。

そんな時に支えてくれた家族、友人
紆余曲折はありましたが、
今ではこうして再起を果たしました。

色々な権利収入に実際に触れ、
その重要性を自身で
体感してきたんです。

その時はもうガムシャラに行動しました。
失うものは何もない、背水の陣です。

その時に得られた知識や経験が『財源』を
立ち上げたときに大きく活かされています。

今では私を助けてくれている
権利収入や人脈に
本当に感謝が尽きません。

『財源プロジェクト』は
利益を求めて企画したものでは
ありません。

参加する全ての方に
よりよい未来を築いてほしい

そう考え運営しているコミュニティです。

その『財源』の理念を
もっと多くの方に届けたい、
そう考え発表したのが
『財源プロジェクト』です。

むずかしいことは一切お願いしません。

あなたは6日後まで
私のご案内をしっかりと受け取り、
「権利収入」を保有することだけを
考えていただければ大丈夫です。

保有すればそれだけで、
一生涯の財源を手に入れることも
可能です。

絶対に見逃さないようにしてください。

あなたにはすでに
権利収入を保有している
多くの仲間がいます

今回ご紹介する権利収入は
すでに1,314名もの方が保有しています。

時期や状況によって
多少の個人差はありますが、
ほぼ全員が継続的に利益を出せています。

すでに権利収入を保有し
理想の未来を手に入れられた人がいます。

近い将来、
あなたもその輪の中に加わります。
彼らの姿は、
将来のあなたの姿だと考えてください。

  • 母の介護が必要になり、
    仕事をやめてアルバイトをはじめたら
    年収が3分の1以下になってしまい、
    途端に生活がきびしくなりました。

    会社員時代の貯蓄を切り崩しながら
    生活していましたが、
    それでもいずれは底をつくと
    途方にくれていました。

    そんなとき、
    鈴木さんと出会うことができ、
    今使っている権利収入のことを
    教わりました。

    毎月安定して利益が出る権利収入が
    あることで、
    僕の世界が明るくなるのを
    実感しました!

    アルバイトをしていた時は
    家にいる母のことが心配で
    不安になったり大変でしたが、

    今では母と過ごす時間も増え、
    親孝行ができています!

    鈴木さん、
    本当にありがとうございます!

  • 私は24歳の時に結婚して
    子供を生みましたが、
    夫の浮気により
    離婚してしまいました。

    子供に贅沢もさせられず
    両親に頼りっきりになり、
    本当に迷惑ばかり
    かけてしまっていました。

    周りからは
    若いシングルマザーというだけで
    白い目で見られる日々が
    続いていました。

    「そんな人にこそ
    権利収入が必要なんだよ」

    『財源』に参加している
    友人が教えてくれて、
    この権利収入を受け取ったのです。

    半信半疑ではじめましたが、
    初日に私の1か月の月収を超える
    17万円も稼ぐことができたんです!

    鈴木さんが言ってくれた
    「子供にはたくさん贅沢をさせて、
    愛情を注いであげなきゃいけないよ」
    という言葉に私は救われました。

    鈴木さん、
    これからもよろしくお願いします!

  • 鈴木さん、いつもお世話になってます。

    私は高校を出てから入った会社に
    40年以上、全力で尽くしてきました。

    ところが定年を迎えたときの
    退職金はスズメの涙。

    とてもこれからの
    老後生活を優雅に過ごすことは
    できない金額しか払われませんでした。

    不景気ということもあり、
    グッとこらえてはみたものの
    くやしさや悲しさが
    こみあげてきました。

    そんな話を同年代の友人としていたら、
    『財源』に参加しないかと
    話をもちかけられました。

    今思えば失礼な話ですが(笑)
    なんだか怪しいと思いながらも、

    友人の顔を立てるつもりで鈴木さんの
    講演会に顔を出しました。

    そこで鈴木さんの話を聞いて感無量。
    私の無念をここまで理解してくれる人が
    いたことに心から感動しました。

    そのまま権利収入を受け取り、
    すぐ自宅に帰ってスタートしました。

    そうすると
    あれよあれよと利益がではじめ、
    1か月で50万円近い利益を
    受け取れました。


    もっと早く始めておけばよかったと
    妻と話しています(笑)

    鈴木さん、今後ともどうぞ
    よろしくお願いいたします!

『財源プロジェクト』で
ご紹介する権利収入は
100%ノーリスクというわけでは
ありません。

しかし、
一つだけルールを守っていただければ
超ローリスクに
運用していくことができます。

「利益が出れば即出金」
たったこれだけです。

これを守っていただければ
リスクは限りなくゼロに近づきます。

逆に言えば、
利益が出てもほったらかしにしてしまうと
その利益が小さくなったり、
逆に損をする
可能性もあります。

頭ではわかっていても実践するとなると
意外に多くの方ができていないんです。

10万円の利益が出たとしたら
10万円を出金して手元に残す。

100万円でも同じです。

そうすれば、手元に残ったお金は
なくなることはありません。

あなたの財産として
好きにお使いください。

このプロジェクトを通してあなたは
すでに1,000名以上の方が受け取っている
権利収入を保有することができます。

と考える方もいるかもしれません。

今回提供する権利収入は
4,000兆円規模の市場から
自動で利益を吸い上げていくものです。

今回のプロジェクトに
数万人が参加されたとしても
一人あたりの利益が急激に下がったり、
損をする可能性が上がったり
といったことはありません。

1日70万円の実績だけではありません。
1,314名がすでに実践しているという信用も
このプロジェクトを支える基盤に
なっています。


ですから安心してください。

あなたもその一人となって、
安定した利益を狙える権利収入を
確実にものにしてください。

あなたの人生が変革を迎える
「運命の時」
そのカウントダウン
もう始まっています!

ここまでのお話で、
権利収入とはなんなのかや、
その重要性についてよく理解いただけた
のではないかなと思います。

一部、専門的な話になってしまったので
わかりづらい部分もあったかと思いますが、
その場合は私に直接ご質問ください。

あなたの疑問に私が直接お応えする、
「チャット専用LINE」というものを
ご用意しています。

※チャット専用LINEは、第一章の特典を
お受け取りいただければ登録できます

権利収入を受け取るための面倒な手続きや
余計なハードルは私が一切
取り除いていきます。

あなたはとにかく動画を視聴して、
6日後に「権利収入」を保有することだけ
考えていてください。

あなたが一切の不安なく
権利収入にむかって突き進めるように
『財源プロジェクト』の内容を
しっかりとお伝えすることは
私の使命です。

動画をしっかりとご視聴いただければ
その内容をご理解いただけるはずです。

その後は権利収入を活用して
好きなだけ利益を上げることができます。

第一章をご覧いただいた時点で、
あなたはもう一人ではありません。

もしも今、
苦しい状況が続いているとしても、
このプロジェクトがあなたの人生の大きな
転機となることをお約束します。

だからあなたは、
転機が訪れる
「運命の時」まで、
私にしっかりついてきてくださいね。


人生が180度変わるかもしれないチャンスなんて、
そう何度も訪れたりはしないのですから。

『財源プロジェクト』という、
今この瞬間だけの募集と
なっているこの機会を
決して見過ごさないでください。

それでは、第一章については、
この辺りで締めさせていただきます。

第二章も必ず
見逃さないようにしてください。

過去、不動産営業でトップの成績を残し、
そこから年商30億円企業をゼロから立ち上げ、
現在では権利収入を持つ重要性を繰り返し
唱え続けている鈴木りょう。

そんな鈴木が2001年に出版した
『素語録』は当時書店でも販売され、
現在絶版となっている超激レア書籍

鈴木がこれまでの経験や理念、言葉と
成功者としての心構えを
一冊にまとめた『素語録』に
『財源』メンバーの実績も加えた

最新版
動画視聴者全員にお渡しします!